本、雑誌もメガネなしでクッキリ見える
視力回復&脳活性プログラム「アイアップ!」
最近の記事
2012年11月24日

視力トレーニング法を開発

視力トレーニング法を開発
「視力は確実に回復させたいけどレーシックは怖い」
「レーシックはやりたいけどお金がない」

などと悩んでいませんか。

14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"
最近では、一流のスポーツ選手や芸能人が手術をしているので、それらの不安もだいぶ解消され、レーシック手術に臨む人も増えているでしょう。

しかし、少しだけお待ちください。
手術するよりも、1日10分の視力トレーニングで目が良くなったら嬉しくはありませんか?
もちろん、1日で目がよくなるとは言いませんし、100%の方に効果があるとも言いません。

しかし、正しい視力トレーニングをすれば視力アップにつながるのです。

なによりも、視力トレーニングには高額の費用がかかりません。
毎日自宅で10分程度で済み、早い方でしたら2週間程度で効果を実感できた方もいらっしゃいます。


コンタクトレンズは、本当に悩みのつきないものですよね。実はコンタクトは一歩使い方を誤ると、とても危険なのです。

ネットで「コンタクト失明」と検索すればその理由が分かると思いますが、実はみんな知らないだけで、コンタクトで失明する危険性があるということも理解できるでしょう。

さらに、消毒液と中和剤で毎日メンテナンスをしてあげなければなりませんので、使っている人は大変煩わしい思いをしていますよね。

面倒で、手入れをしていない不潔なレンズをつけてしまうとばい菌が眼球に直接付着し、ウィルス性の角膜炎になる可能性もあるのです。

そして、眼鏡に関してお伝えすると、かけていればいるほど、視力が落ちていく可能性があります。

だんだんと、度がきつくなると、だんだんとレンズが分厚く見た目も悪くなります。車の免許を更新するたびに眼鏡の度がきつくなるという方も中にはいるのです。

そんな悩みが多かったからこそ、わたしはこの視力トレーニング法を開発したのです。


視力トレーニング法を開発
アトピー克服法。
あがり症克服プログラム
posted by 目にいい at 08:10 | 愛知 ☁ | 視力トレーニング法を開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする