本、雑誌もメガネなしでクッキリ見える
視力回復&脳活性プログラム「アイアップ!」
最近の記事
2009年07月16日

世界最高品質のレーザーを使用。

世界最高品質のレーザーを使用。

メガネやコンタクトレンズの煩わしさから開放されたいと願う人たち全てに、この安全ですばらしい手術を提供します。



SBC近視レーザークリニック


医師も認めた安全・安心のレーシック治療

SBCプレミアムイントラレーシックでは世界No.1の症例数を誇るレーザー、iLASIK(アイレーシック)では、世界最高品質のレーザーを使用。
照射時間は短く、角膜への負担を大幅に軽減。
患者様一人一人の目の状態に合わせた、より安全で精度の高い屈折矯正が可能です。


当院では、イントラレースFS60レーザーを用いることで、精度の高いフラップ作成が行えます。
フラップ作成の全工程をすべてコンピュータ制御で行うため、フラップの厚さや大きさ、ヒンジ(フラップを支える部分)の位置や長さを自由に設定できます。
これまでフラップ作成が難しかった角膜形状が異常な患者様でも安全に手術を受けることが可能になりました。


デリケートな眼を扱う施術だけに、患者様がレーシック治療に不安を感じられるのは当然です。
当院では、患者様により安心して治療していただけるように「生涯保証制度」を設けております。
術後、回復した視力が再び近視の進行によって低下した場合には、最初の手術後10年以内であれば再手術を無料でお受けいただけます。
※再手術を受けるためには、角膜の厚さなど眼の状態に問題がないことが条件となります。
※追加矯正困難または矯正不可と医師が判断した場合には、再手術をお受けいただけない場合もあります。


空調にはクリーンルーム仕様の高性能HEPAフィルタを採用し、微細なチリや菌を徹底的に濾過します。
手術が終了した後から翌朝までの間、オゾン燻蒸(くんじょう)装置を使用し、手の届かない床や壁や天井までを隅ずみまで殺菌します。
また、感染の一番のリスクであるケラトームを使わずイントラレースFS60レーザーを使用。
手術前から抗生剤の点眼薬で感染症を防止します。



日本眼科学会のガイドラインでは、同学会が認定する眼科専門医でなければレーシックの手術は行うことができないとされています。
眼科専門医には、眼科の専門教育を5年以上受けるなどの厳しい条件をクリアした医師のみが認定されます。
当院の医師は、執刀医全員が眼科専門医。 豊富な臨床経験と知識をもとに、患者様お一人おひとりに対し、最適な治療を行っております。






SBC近視レーザークリニック



・3年間の安心保証制度
・世界トップレベルの症例数を誇る
 高性能エキシマレーザー使用
・ウェーブフロント検査無料
・執刀医はすべて眼科専門医



SBC近視レーザークリニックを初めて受診される方で、こちらのページから適応検査のご予約をされた方には、施術料金が表示価格からさらに10%割引になるクーポン券をプレゼント!
レーシックで、メガネ・コンタクトはもういらない!
posted by 目にいい at 05:30 | 🌁 | 視力回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする