本、雑誌もメガネなしでクッキリ見える
視力回復&脳活性プログラム「アイアップ!」
最近の記事
2011年03月15日

ご家庭でできる、視力回復

ご家庭でできる、視力回復

ご家庭でできる、視力回復/近視予防トレーニングキット『眼育ingBOX』







眼育総研(めいくそうけん)は、『近視アスレチック』という、


視力回復/近視予防トレーニングを行うお店をチェーン展開しております。
ご家庭でも視力回復/近視予防トレーニングができるトレーニングキット
、『眼育ingBOX』(メイキング・ボックス)の販売を行っております。
posted by 目にいい at 15:59 | 愛知 ☁ | 視力回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシックで、メガネ・コンタクトはもういらない!

レーシックで、メガネ・コンタクトはもういらない!


医師も認めた安全・安心のレーシック治療


メガネやコンタクトレンズの煩わしさから開放されたいと願う人たち全てに、この安全ですばらしい手術を提供します。


日本眼科学会のガイドラインでは、同学会が認定する眼科専門医でなければレーシックの手術は行うことができないとされています。
眼科専門医には、眼科の専門教育を5年以上受けるなどの厳しい条件をクリアした医師のみが認定されます。
当院の医師は、執刀医全員が眼科専門医。 豊富な臨床経験と知識をもとに、患者様お一人おひとりに対し、最適な治療を行っております。
タグ:レーシック
posted by 目にいい at 15:57 | 愛知 ☁ | レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤本式視力回復トレーニング

藤本式視力回復トレーニング

もし、あなたが「低下した視力を回復させたい」「お金を使わず自然に回復させ

視力改善トレーニングソフト「ニューロビジョンホームエディション」




手紙では、メガネやコンタクトレンズが視力を低下させる原因だとわかっているけど、 見えないほうが不便だから面倒だけれど仕方なく使っている・・・


そんなあなたに、自宅で手軽にできる世界最先端の視力回復法をお教えし、ボヤけて見える苦しみから開放し、面倒なコンタクトレンズやメガネから開放される喜びを得て頂くお手伝いをするために書きました。
藤本式視力回復トレーニング


これまで、私は視力回復セミナーで

「視力が回復するなんて信じられない・・・」

そんな声を幾度となく聞いてきました。

世間では、いろんな視力回復に関する書籍などが存在しますが、視力を回復できるのは、そのほとんどが15歳未満の子供であり、その原因は目の筋肉にある場合が多いと言われているからです。

視力が低下するのは遺伝や使い方。

一度落ちた視力は回復することはとても難しい・・・

だからこそ、経済的に負担はかかるかもしれない、目を余計に悪くしてしまう可能性もあるかもしれない・・・・そういうリスクを背負ってでも今、見えなければ困るから、見た目が悪くてもメガネに頼るしかなかったのでしょう。

コンタクトレンズの登場によって見た目の問題は解決しましたが、消毒液や中和剤で毎日のようにメンテナンスをしなければいけませんし、メンテナンスをしなければ菌が眼球に直接付着してウィルス性の角膜炎になる可能性もあるのです。

最悪の場合、失明することもあるのです。

あなたは、視力回復と言えばレーザー手術

とは言え、

視力を回復させる方法と言えばレーザー手術しかないのが一般的な常識です。

これまで普通のレーザー手術では失明の危険性が高かったのですが、2000年に厚生労働省から認可がおり視力矯正と言えばレーシックが主流になりました。

角膜をめくってレーザーで角膜の屈折する形を調整する視力矯正手術の中でも最も精度が高く安全だと言われており、一度、手術すればコンタクトやメガネで矯正した程度まで回復します。

これまでの、レーザー手術のように失明の危険性は下がることにより、国の働きかけもあり、視力回復と言えばレーシックというのが常識になりました。

しかし、これだけレーシックが視力矯正でメジャーとなっている今でも、実際に手術を受けているのは150万人程度しかいないのが現状です。

やはり、手術と言われると誰もが不安や心配に思えるのかもしれません。

そして、

1. 失明する可能性があるリスク。
2. 副作用や後遺症などのリスク。
3. 金銭的なリスク

いくら、有名なスポーツ選手や芸能人が手術をしているからと言っても、100%安全ではない・・・
実際にレーシックの術後の合併症や失敗が報告されている状況では、普段の生活をするうえでそれほどのリスクを背負う必要はないのかもしれません。

更に言えば、レーシックで視力を矯正できたとしても、また自然に視力は元に戻っていくのです。
とは言え、視力が回復するということは日常生活を劇的に変えてしまうほどの意味があります。だからこそ、知らない方がいないほど広まったのかもしれません・・・。

しかし、

そんなリスクを背負わなくても自宅で、手軽に視力を回復させることができるのです。





「でも、巷の視力回復トレーニングは効果がない...」


確かに。

今、世の中には色んな視力回復トレーニングが出ていますね。

視力回復センターなどもあるくらいですから全く効果がないわけではありませんが、そのほとんどが期待するような成果が出ないものばかりです。

それは、そのほとんどが

”眼筋を鍛えるだけ”のものだからです。

もちろん、眼の筋肉を鍛えるのは老眼にならないためにもとても大切なトレーニングですし、ピントを合わせられる範囲が狭い場合は比較的容易に視力は回復することができます。

しかし、

人間の目というのは、「眼筋をまったく使っていない状態だとピントが遠くに合う」

状態になり、

「近くに合わせたい場合は眼筋が必要になる」

ような構造になってます。

実際にやってみれば実感いただけると思いますが、眼筋を鍛えるだけではとてもじゃないですが、原因や症状によっては視力を回復する確率はかなり低いのです。

だから効果が出ない人がいて当たり前だということです。

しかし、私の視力回復セミナーに参加された受講者達は、視力回復トレーニングをやっても効果がなかった、、、、レーシックで視力が低下された方も参加され、年齢、症状に関係なく視力を回復させていったのです。 



今までの視力回復法の常識を覆す

さて、では私の教える視力回復法がどうして効果があるのでしょうか?

視力を回復させるためには、症状によって多少違いがあって、細かく話せばキリがないため主な原因と私の視力回復トレーニングが効果のある理由を3つにわけて具体的に説明していきましょう。

これを見れば、これまでの視力回復トレーニング

ただの眼筋トレーニングだけでは

視力は回復することがないことを理解することができるでしょう。

視力回復法が効果的な理由

これは3つの理由の中でも、視力を回復させるために最も重要だと言っても過言ではありません。

あなたもご存知だとは思いますが、身体にある神経というのは全く関係ないところだったとしても密接に関係しているものです。

例えば、足の裏には様々な部位の神経が通っていて、足の裏は様々な臓器などと密接に関係しています。

・泌尿器
・肝機能
・腎機能
・生殖器

足裏マッサージで言えば、足の裏のツボを押すことでそういった臓器などを治すためにやっている方も多いのではないでしょうか?

これと同じように目の神経もあらゆる箇所と関係していて、他を矯正すれば視力を回復することにつながるわけです。

例えば

・頚椎
・胃腸

など

この部分は目と非常に深く関係しており、最近になってやっと学術的に効果があるという研究データがでてきていますが、私の場合は元々ヨガと健康法の権威であるためマメ知識程度に教えていたのですがこれが私の視力回復法が効果のあった一つの理由でもあります。

つまり、眼を回復させるためには、目と密接に関係している部分を矯正すればいいわけです。



藤本式視力回復法が効果的な理由



先ほどもお話したとおり、視力と内臓は深く関係しています。

例えば、ブルーベリーですが、ブルーベリーそのものは視力を回復させる事には繋がらりません。しかし、目には良く、疲れ目を解消してくれる役割などもあり”目にいい”と言われています。

(ブルーベリーは、ここ10年くらいで言われるようになったのですが、実は私が25年以上前からブルーベリーは目にいいということを言っていて、知らないうちに広まったのです。)

これを、毎日食べることによって視力そのものは回復しませんが、視力低下を抑え、毎日食べることで本来持っている視力に近づけ、維持することは立証されています。

このように食べ物にも色んな効果があります。

視力を回復させるための効果的な食材も世の中には沢山あるのです。


ブルーベリーのように短期間で効果があるものもありますし、私が教えているトレーニング法と一緒に実践することによって効果を何倍にも引き出すような食材もあります。

私はヘルスドクターや食事法の専門家でもあるため、食べ物や食べ方・食べる頻度などによって視力回復のために必要な”視力低下を抑える”方法と同時に”視力を回復させるための方法”に関しても説明できます。

私のトレーニング法は、この眼精疲労だけでなく、そのほかにも視力を回復するための基盤である身体つくり、瞬間的に眼精疲労を癒す方法などなど、あらゆるトレーニングをすることによって本来あなたが持っている目のポテンシャルを最大限引き出しているのです。



視力回復法が効果的な理由

これまで一般的な視力回復トレーニングである眼筋トレーニングもこれに当てはまります。

眼筋トレーニングは目の筋肉を鍛えることで、これまでピントが合っていなかったものを合わせることで視力そのものが回復することはありませんが、ピントを合わせることでこれまでボヤけていたものがクッキリしてくるというものです。

目に適度な刺激を与え鍛えることで見えるようになってきます。

私の教えている視力回復法では、眼筋トレーニングだけではなく、その他にもピントを無意識に調整するためのあらゆる方法を教えていきます。

例えば、

一番わかりやすいのが集中力です。

集中力が高まると無意識化でピントを調整しようとする信号が脳から発せられます。

眼が無意識に集中している状態を作ることができればピントがあってきてこれまでボヤけていたものが見えてくるのです。

あなたが学生さんならわかるかもしれませんが、授業に疲れたときに「黒板の文字がボヤけて見える」ということが多々あると思います。それは、ピントを合わせる機能が働いていないということです。

しかし、ただ単に集中するだけでも視力は瞬間的に回復したかのようになるのです。
このように、あらゆる方法を使いピントを合わせ瞬時にクッキリ見えるようにすることによってこれまでボヤけていて見えなかったものがハッキリと見えるようになるのです。
藤本式視力回復トレーニング


藤本式視力回復トレーニング

もし、あなたが「低下した視力を回復させたい」「お金を使わず自然に回復させ

視力改善トレーニングソフト「ニューロビジョンホームエディション」
【季節限定】花粉に悩んでいませんか?花粉プロポリス
posted by 目にいい at 07:31 | 愛知 ☀ | 視力回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視力矯正は可能だと実感することになるでしょう

視力矯正は可能だと実感することになるでしょう

藤本式視力回復トレーニング
視力回復で言えば25年前からセミナーや書籍を出版し、現在までにトータルで20万人以上、私の視力矯正法を伝えてきました。 

さらに、視力回復のセミナーや合宿の活動をする中で、スポーツ選手なども多数参加いただきました。



そしてこの手紙では、

メガネやコンタクトレンズが視力を低下させる原因だとわかっているけど、
見えないほうが不便だから面倒だけれど仕方なく使っている・・・

そんなあなたに、自宅で手軽にできる世界最先端の視力回復法をお教えし、ボヤけて見える苦しみから開放し、面倒なコンタクトレンズやメガネから開放される喜びを得て頂くお手伝いをするために書きました。

どのようにすれば視力が回復するのか・・・
どうして巷の視力回復トレーニングは効果がないのか・・・

この手紙にはそんな視力回復に関する情報を詰め込んでおりますので、長い手紙になってしまうかもしれませんが、10分ほどお時間をとって、この手紙を読んでみてください。

あなたの目の症状に関係なく、視力矯正は可能だと実感することになるでしょう。
藤本式視力回復トレーニング
posted by 目にいい at 07:28 | 愛知 ☀ | 視力回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする